スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットビラ

前記事で仕事上CADをやっていると書きました。

CADを覚えて3年ほど経った頃でしょうか。
当時の工場長から「チョプリ君、ちょっといいかな?」と呼ばれ工場の奥へ。

ちなみに当時の工場長は顔も喋り方も「マギー司郎」に似ています (いらない情報)

あっ!「マギー司郎に雪見だいふく」を食べさせたような顔ですね (いらない情報)

お酒が入ると「泣き上戸」になります (いらん!)



奥へ行くと住宅の玄関らしきドアのサンプルが置いてあった。

工場長「ここにね、猫が通るドアを付けようと専務から頼まれているのよ」


得意先に売り込むため、専務(元)が発案したらしい。
で、その話を断れず受けてチョプリに流れてきたわけで (-ω-;)

猫ドア...どうしてそこに目を光らせたのだろう?


工場長「工場内にある物なんでも使っていいから設計から頼むよ」


設計...初めての任務であります p(・ω・´)

電気関係は工場内にいる電気担当のおじさん(以下博士)に頼むことにした。

博士と一緒に必要なパーツをかき集め図面を描きました。



それがこれ!名づけて「キャットビラ」だっ!
全体図



図面を使う仕事に就いている方ならわかると思いますが
右側は前面図。左側は左から見た側面図。

三角法ってやつですね。




続きを読む

スポンサーサイト

アロハ兄さん③ ~俺流メンバー探し~

アロハ兄さん②の続きとなります


課題曲を練習し2週間ほど経過。

アロハ兄さんからベーシストが見つかったとの連絡が来た。
どうやって誘ったか気になるがあえて触れなかったが...


チョプリ「じゃあ残るはドラムさんだけですね♪」


アロハ兄さん「だな...ちょっと心当たりがあるから聞いてみるよ!」


なんだ~意外とアロハ兄さん人脈広いなぁ (-∀-)

あんなだから友達いないと思ってた(とんでもなく失礼なヤツ...とは全然思わない)




続きを読む

アロハ兄さん② ~俺の野望~

アロハ兄さん①の続きです


結果空気読めないし融通の利かないヤツのペースにのせれらたまま(嫌々)
待ち合わせ場所でアロハシャツの男と出会う。


アロハ兄さん「メールありがとうね!嬉しかったよ~」


チョプリ「いえ...」


アロハ兄さん「メタル好きなんだっけ?でも俺はロックやりたいんだよね~」


チョプリ「エアロスミスあまり詳しくないんですよ。他は何かやりたいのあります?」


アロハ兄さん「ホワイトスネイクやりたいね。結構激しい感じだよ」


ホワイトスネイク??...何それ?(゚∀゚;)






続きを読む

アロハ兄さん① ~出会い~

部屋を片付けしていたら懐かしい物が出てきました (゚∀゚)

「ホワイトスネイク/サーペンス・アルバス」バンドスコアです♪
DSC00303.jpg

このバンドスコアで思い出すのが「アロハ兄さん」という人物。

初対面の時にその人物がアロハシャツを着ていただけなのですが
ホワイトスネイクというバンドを知るきっかけを作ってくれた方です。


今回はそんなアロハ兄さんのお話。


続きを読む

健康診断 番外偏 ~残された物達~

以前、健康診断の記事を書いていたら過去の事を思い出しました。

勤務先に診断機器を搭載したバスが来て受けていた時の話。


診断のほとんどは事務所2階の食堂にて行われます。

当時、食堂に敷居があってその裏側はチョプリのPC等の作業場だった。


9時頃に到着して間もなく診断員が「イーっ!!」と叫びながらバスから飛び出し
チョプリの作業場へ外階段から押し寄せてきます(一部ウソです)


この診断員達...撤退後、必ず何かを残していくのです。
えんぴつ・消しゴムは当たり前でしたね。


毎回忘れるものだから事務所2階で働くチョプリは撤退後の忘れ物チェックをします。


さて今年は~おっ!箱ティッシュだ♪

やった~これはチョプリのデスクに置かれま~す (´ω`)


次の年~未記入の問診票...これは...

未記入ではあるが忘れるのはマズいような。
事務員さんに伝え連絡してもらった。


そして次の年~

前年の聴覚検査では社員全員集まる中で行ったのですが
騒がしい中での聴覚検査...問題ありありでしょう (゚∀゚;)

なので敷居のあるチョプリのPC作業場で行われたのです。


診断中なので自分が終わっても作業場に戻れません。

そろそろ終わったかな~と戻ると診断員達が後片付け中。


片付けも完了に近づいた頃、聴覚検査を行った場所に
「3色ボールペン」・聴覚検査装置の「ヘッドホン」「スイッチ」が置かれていた。


まぁ取りに来るだろうと思ったいたら

若い診断員「本日はこれで帰らせて頂きます。ありがとうございました~」

チョプリ「あっ!ちょっと!これ忘れてますよ」


3点セットを若い診断員に差し出した。


若い診断員「申し訳ありません~...あっこれは当院の物ですね。こちらは~...」

チョプリ「はい?...」

若い診断員「こちらは当院の物ではないですね」

と若い診断員は3色ボールペンだけを手に取ったのです (゚△゚;)


チョプリ「えっ!?...そう...」


想像もしていなかった若い診断員の返答にまともな言葉が出ず。


ヘッドホンとスイッチを持ってボー然と立ち尽くすチョプリに
3色ボールペンを握り締めた若い診断員はおじぎをして外階段から降りて行った。


ちょ...そんなはずないでしょうが...えぇっ!?



そして1分後。



外階段を「ズドドドドーッ」と物凄い勢いで誰かが上がってくる Σ(゚ε゚;)


先ほどの若い診断員です。

若い診断員「すみませーん!それも当院の物です!」

チョプリ「ですよね...」


彼の選択にも驚いたがこのバリバリの診断機器が何に見えたのか気になる。


ヘッドホン機器を作っている会社だと思ったのかな?


...って自分の勤務先で製造している物だったら間違えるかっ!ヾ(`ω´)





プロフィール

チョプリ

Author:チョプリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。