手打ちラーメン 祇園 パーコめん

本日は「手打ちラーメン 祇園」に行ってきました。
DSC01782.jpg




じゃない...こっちだ。「手打ちラーメン 祇園」
真岡市に来る機会が減ったせいかここに来るのも久々です。
DSC01778.jpg




1枚目の可愛くないタヌキは入口付近にあった記憶がありましたが
現在は花だけのようですね。
DSC01779.jpg



DSC01781.jpg



中央の長細い緑色の物体はえんどう豆かモスラのように見えますが
葉っぱが自然に丸まっただけのようです。
DSC01780.jpg



閉店間際ではありますが駐車場は車がいっぱい。
さすがは真岡市で一番のラーメン屋さんですね!(単純に車8台分しか置けない)

運良く1台分のスペースがあったので駐車できました(^^)



「祇園」と言えば「パーコめん」が一番人気のメニュー♪
今回も「パーコめん」と「小ごはん」を注文。
DSC01766.jpg



どうでもいい話ですがこの店では「パーコめん」と表記されておりますが
正確には「パーコーめん」だったような...「ー」がないと林家的なのが頭に浮かびます (-ω-;)

ちなみレヴューされている方のほとんどは「パーコ-」と書いてますね。

どっちが正しいのだろう??



「パーコめん」です。トッピ...とっぴんぐはネギのみです。
このシンプルさがちょうど良いんですね~
DSC01770.jpg




スープはさっぱりとした醤油。初めて食べた時は味に物足りなさを感じましたが
パーコが入ることで油っぽさが増すため薄めの方が合うんですね。
DSC01773.jpg




麺は手打ち麺。厨房で「ドッカンバッカン!ビシバシっ...ムチュ!」って音が鳴り響く。
その場で打った麺だけあってモッチリ感が最高です(ムチュ!は冗談です)
DSC01775.jpg




パーコです。衣は醤油スープを吸っていい感じに
肉も柔らかくてもうたまらん!ご飯と合わせて食べるとまた違った楽しみ方が堪能できます。
DSC01774.jpg


地元のお店で「パイコ-麺」を扱っているお店は1件だけありますが
食べるならやはりこのお店になってしまいますね。

久々ではありましたが、また明日も食べたいと思わせる1杯でありました (≧▽≦)



食後は友人が真岡駅に行きたいとのこと。

真岡駅と言えば汽車。蒸気機関車をモチーフにした駅です。

次記事は真岡駅について書かせていただきます。






スポンサーサイト

竹風の外で

前記事「支那そば 竹風」の続きです。


竹風セットでかなりの満腹状態で店を出て一休み(´ω`)


我が店名を今こそ叫べ!と言わんばかりに
店の横の竹が風で揺れております。
DSC01745.jpg



DSC01747.jpg



足元には植物が植えてありますね。
いいですね~気分が和みます。
DSC01748.jpg




DSC01761.jpg





DSC01762.jpg





ほんと気分を和み...はぅっ!?Σ(=ω= ;)
DSC01763.jpg




これは...グリムの小さいおっさんですね。
DSC01750.jpg



前々からチョプリは「グリムの小さいおっさん」と呼んでますが
よくよく考えると「グリムの小さいじっちゃん」ですね。



こっちのじっちゃんは視点が危ない...いや違う!
きっと他のじっちゃんに足元をすくわれぬよう注意を...(それはそれで危ない)
DSC01749.jpg



ふと横を振り向くとある物が目に入った。


到着した時はまったく気が付きませんでしたが
この「支那そば 竹風」のお隣の建物...
DSC01746.jpg



怪しい!(☆ω☆)


ではお隣さんに潜入してみましょ~う 。。o (=゚ω゚)ノ



続きを読む

支那そば 竹風

本日は半日出勤し、午後は前々から気になっていた「支那そば 竹風」へ行って参りました。

DSC01764.jpg




DSC01725.jpg


ラーメン屋っぽく読むならば「竹風(たけかぜ)」ですよね。
ここは「竹風(ちくふう)」と読みます。

なんか店主のこだわりがあるのでしょうか?...紛らわしいなぁ (-ω-;)


店内はお客さんいっぱいでしたが待つこともなくテーブル席へ。


興味がわくメニューが沢山ありますね ♪
DSC01728.jpg




もちろん今回のお目当ては「塩つけ麺」
DSC01727.jpg



セットメニューがあるので「竹風セット・岩のり塩つけ麺」を注文しましょう。
DSC01726.jpg



店員さんが来て「竹風セット」を注文するのですが...

「たけかぜ」だっけ?...あれ?「ちくふう」??...
結果、メニューを指差しこのセットをお願いします、と伝えた。

...やっぱり紛らわしいわぁ ヾ(-ω-;)




続きを読む

マリスミゼル

随分前に「マリスミゼル」の記事を書いて下書き状態のままでしたので更新しま~す☆

高校か専門学生の頃だったでしょうか。
栃木県ではありますが当時テレビ埼玉が受信できたんですね。

映像は悪いし雨の日はまともに映らなかったり。

でもこっちでは放送していないインディーズバンドの音楽番組が豊富だったので観てました(^^)

そこで登場したのが「マリスミゼル」

ライブハウスの映像だったがギターは持たずタンバリン叩いているし...
正直好きにはなれなかった。


ネットの環境ができて改めて「マリスミゼル」の動画を観て
こういう音楽もありだな、と気持ちに変化が。


「マリスミゼル 月下の夜想曲」



ガクトが在籍していた時のライブ映像ですね。
大きなステージだからこそ音楽性や演出がフルに活かされてます (*'∀'人)

ライブハウスだとメンバー同士が近くて何をやっているかわからなかった。
mana様がタンバリンを叩いているのはわかりましたがね。



「マリスミゼル illuminati」
 

確かこのTV番組は「うたばん」だったかな。

新聞の番組覧で確認して、マリスミゼルとタカさんと中居くんのトークが!?(゚ε゚;)

実際はトークはなかったですがね(そりゃそうだろ)



時代が流れ2年前に発売された「CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs」
90年代のバンドの曲を現在活躍しているバンドがカヴァ-したCDアルバム。

「月下の夜想曲」を「D」というバンドがカヴァ-しております。
メタルなアレンジでかっこいいです♪




いろいろ検索していたら他にも「月下の夜想曲」をカヴァ-している方がいました~


続きを読む

プロフィール

チョプリ

Author:チョプリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター