スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斬新

上司「この色...我々世代への侮辱か!?」

上司よりえらい人「なんと...これを商品化して成功させる自信があるのかね?」

イケイケ若社員「あります!原型の色から違和感のない色に変えるだけでは進歩がありません。
        一度見てまた振り返るほどの斬新な色使いこそ新時代に必要です!」

上司よりえらい人「斬新さか...ヨシっ!やってみろっ!!」


イケイケ若社員「はい!蟻が春日でアリガトゥースっ!」


上司よりえらい人「うむ!返事も斬新だっ!」


上司「春日に斬新さはもうないような...そもそも...」





で...このような仕上がりに。
キン肉マンの「ロビンマスク」と「ウォーズマン」
DSC02682.jpg




「ロビンマスク」まさかのゴールドのマスク。大魔界村のアーサーみたいですね(ゲーム)
DSC02683.jpg




「ウォーズマン」なぜにピンク!?一番使われない色...
DSC02684.jpg



原型を遥かに超える色使い...斬新だわぁ...(゚∀゚;)

ゲームの2Pカラーでも使われないですよ(1Pにアニメ、2Pに原作カラーが使われる)




後日ゲットした「キン肉マン」
DSC02688.jpg




これはちゃんとアニメカラーですね。
そもそもカラー以前に大きな問題点がありますが (- -;)
DSC02687.jpg




発売元はフリュー。フリューの「女神転生(ゲーム)」のフィギュアは出来が良いのですがね。
DSC02690.jpg




ちなみに「ロビンマスク」と「ウォーズマン」のアニメカラーはこちら。
DSC02691.jpg




これも色以外間違ってますが。
DSC02692.jpg




さて、仕事の話になりますが

数年前から仕事の方でも得意先から「我が社の機械での加工はムリ」な注文が多い。
テーマは「斬新な外観」見た目重視で設計しているので加工の事を考えておりません。

結果、他の下請け会社にも断られ、最終的に自分の勤務先にまわってくる。

その度に記事前半の会話が繰り返されるわけですね。


無理して試作を制作したり、外注さんに頼んで制作するのですが
当然ですが単価がかかります。

試作品と単価を得意先に送って返事を待つのですが
その後、正式に注文がきたことがありません。


もう...斬新でかっこいいのはわかったからやめてぇぇぇ...ε-(‐ω‐;)








スポンサーサイト

ながさき ちゃんぽん

前記事にてご当地メニュー「高根沢ちゃんぽん」を体験したわけですが
実のところ外食で「これぞちゃんぽん!」なちゃんぽんを食べたことがありません。

冷凍麺・レンジ麺・カップ麺は何度か食べたことがありますが
やはり本場のちゃんぽんを食してみたい。

そんなわけで本場長崎へジャーンプっ!\(^o^)/


...チョプリズムはそこまでアクティブなブログではない。



近場にないかネットで検索。意外と近場にありましたね。


宇都宮オリオン通りの入口にありました...いや出口かな?
違う!東武線駅前だから入口...でも太陽は東から昇り西へと沈む。
だとするとここは西なので出口で~...待てよ!(以下省略)





店の前のディスプレイです。最近こういうの見かけなくなりましたね。
DSC02577.jpg




店名は「ながさき」貼り紙の色あせ方がいいですね。
この場所はオリオン通りの出口なので西日と雨の影響を受けやすい。
...入口ですね!東口を抜けると如何わしいお店があるから~(以下省略)
DSC02578.jpg




地下にあるようですね。電気がなければ光の届かぬ闇の世界。
我々は闇へと吸い込まれていくのか(意味不明)
DSC02579.jpg




DSC02580.jpg



店内に入ると店員のおばちゃんが案内してくれました。
先客にテーブル席に2名、カウンターに1名。
DSC02581.jpg




続きを読む

プロフィール

チョプリ

Author:チョプリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。