スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインドタッチ

みなさんブログをやっていればブラインドタッチは出来るようになっているかと思います。

初めてのPCの操作は専門学校時代。
ウィンドウズが導入されてまだ間もなくほんのちょこっとイジったぐらい。

今の勤務先に入社して1年後には事務の方を担当することになり
操作よりもPC・ソフトの動かし方を覚えるのが大変でした。

実際にブラインドタッチが出来るようになったのはブログ始めてから。

習得すれば記事の更新も早くなりますね(その割には更新が少ないではないか...)


話は変わりまして、8年以上前にさかのぼるのですが
チョプリの勤務先の前である事件が起こりました。

大きい事件です。

事件現場の道路は封鎖されるはTV中継されるほど大きな事件。

当時の仕事場は事務所の2階でちょうど事件の一部始終を見てしまったのです。

事件直後、大勢の警察が押し寄せて何回も同じ質問をされ同じ返答。

数日後、調書作るので勤務先を来られもっと濃い質問責めに...(´・ω・`)


そして3年後、被害者側が裁判を起こしてきたので検察庁にて再度話を聞きたいと連絡が来た。

事件から3年前の事...半分ぐらいしか覚えてないです ヾ(゚∀゚;)

唯一覚えているのは
勤務先付近に放置された○○急便の荷台から(荷台のみ)
それっぽいユニホームを着た男性が飛び出て
駐車している車の間を慌ててすり抜け、林の方へダッシュで消えていった。

なので○○急便の配達員だと思った。

だってみなさん走っているじゃないですか。

この情報は...そもそも荷台のみだし...おバカだと思われるから口にしない方が無難か。
はっきりと覚えているのはそれぐらいだしなぁ...



数日後、近所のおまわりさんが迎えに来て検察庁に連れ去られました(表現が悪い)

担当となった検事さんはトリビアの泉でお馴染みの「八嶋智人似」

見た目はアレだけどやり手の検事って感じ。
ちなみに足も短かったですね(いらない情報)

そして助手は若くて恐れ知らずでどこでもイケイケのイケメン君。

う~ん...ある意味この組み合わせは検事さんの引き立て役な...
この仕事は見た目じゃない!頭脳だ!と言わんばかりの(失礼な話ですが)


早速、当時の事件のことをあれこれ聞かれ
検事さんがそれを簡潔にまとめてイケメン君に向って伝えます。

それをイケメンくんがPCにて文章を作成。

イケメン君のPC作業をチラッと見ると...おぉ!?ブラインドタッチだ! (*'∀'人)
チョプリは全然出来なかったのでカッコよかったですね。


すごいなぁと見ていると...そのイケメン君...ちょいちょいミスるのですよ (-ω-;)

しかもそのミスに気がつかず文章の打ち込みが進むと

検事さん「○○の~」

ミスった箇所を繰り返すのです。

それに反応しイケメン君が修正。


検事さん「○○の~...○○の~」

1回で気がつかず2回繰り返すパターンも...

だんだん事件の事を思い出して話すことよりも
ちょいちょいミスるイケメン君の方が気になっちゃって。


もう...そんなに無理しなくてもいいのに。


ちなみに現在の自宅のPCのキーボードですが文章を打つのには問題ないのですが
記号等を打ち込むのが困難になってしまったです。

前回のリカバリーでキーボードの配列が外国仕様なってしまいまして。
ネットで対処法をやったのですが改善されず。

「半角/全角」で日本語入力に変更するのに押しても「`」と入力されちゃいます。
変更するには「Alt+半角/全角」

「( )」は一列ずつズレてるし、いまだに「@」がどこを押せば入力されるのかわからず。
若干、面倒くさいことになっております (´・ε・`)








スポンサーサイト

謎のトライアングル地帯

前記事にて「手打ちラーメン 祇園」の塩パーコめんを堪能した後、ちょこっと寄り道。

以前「カレーハウス ピリピリ」の記事にてこんな話を書きました。


真岡市のお店で「ピリピリ」のように文字を繰り返す店名がいくつかある。

自分が知っているだけでもラーメン屋「くるくる」スナック「るんるん」

これら3件は「真岡のトライアングル地帯」と呼ばれておりまして
地図上でそれぞれの店から中央に向かって線を引き、交わる位置になんと!


「ハードオフ 真岡店」があります!!



実際にそのトライアングル地帯に足を踏み入れてみましょう(作り話なのに??)

まぁ何もないところから話は生まれませんし
それなりの光景があったからこそ。


では「祇園」から少し移動しまして
まずは「カレーハウス ピリピリ」
DSC03605.jpg



ラーメン屋「くるくる」2回ぐらい行ったかな。
ここはチャーハンと餃子がうまいぞ!
DSC03611.jpg


もっと看板の映りが良いところに移動して撮影を始めた瞬間

トラックがスゥ~と...「る」が隠れてしまった Σ(=ω= ;)
もぉトラックぅ~!
DSC03612.jpg



そしてスナック「るんるん」。前回ここを通過した時は目に入らなかった。
潰れたと思ってましたが実はまだあったのです!
DSC03616.jpg



営業しているかどうかは謎ですがね。
.DSC03617.jpg



これら「ピリピリ」「くるくる」「るんるん」の中央に交わる地点「ハードオフ真岡店」
DSC03614.jpg


話のオチとしてだけなので中央に交わる場所はここではない。


「ハードオフ 真岡店」の第二駐車場(二階)に着きました。
DSC03576.jpg




気になるのがこちらの建物。いろんなこと書かれてます。
結局何がメインの店なのかわからん...営業しているかどうかも(してないと思う)
DSC03578.jpg




昭和の遺産と言った建物といいますか
とっても良い時代だった頃のオーラを放ってます。
DSC03577.jpg


龍宮城をイメージしたガラスでしょうか?

その向こう側では目隠しをしたシャチョさんが
誰かを捕まえようと動き回っている光景が浮かぶ (いつの時代遊び?)

そんなけしからんシャチョさんには!

わざと捕まるフリをして抱きつこうと向かってきたところ「サっ」としゃがみ
足払いでシャチョをうつ伏せに倒します。
倒れたシャチョさんに馬乗りになり目隠しをしていた帯を「スっ」と首元まで下げ
全力で「キュっ」と絞めればKOです(けしからんシャチョさんの倒し方)


いつもこの位置からしか見てないので時間もあることだし奥に進んでみましょう (=゚ω゚)ノ




続きを読む

祇園 塩パーコめん

先日、用事があったので会社を休みをもらいました。

用事は午前中のうちに済ませ昼食は...


だぁー!もう我慢の限界だ!!本日こそ「祇園」のパーコめんだ! ヾ(`Д´)ノ


そんなわけで到着~「手打ちラーメン 祇園」
DSC03590.jpg


時間は1時頃ですが平日だけあって駐車場は空いてます。
そしてチョプリのお腹はパーコめんを入れるためだけに空いてます。


今回は「塩パーコめん」と「小ライス(胚芽米)」を注文。
DSC03591.jpg



DSC03592.jpg


いつもなら「パーコめん(醤油)」なのですが
以前、塩を食べたら美味しかった記憶があるので
さらにそこにパーコが加わったらどうかと。


着ました!「塩パーコめん」です (*'∀'人)
DSC03593.jpg



普通の塩らーめんとは違った記憶が...まずはスープ。
むっ!これは...タンメンの味ですね。
DSC03594.jpg




野菜もタンメンほどの量はありませんがタンメンチックです。
DSC03598.jpg




麺は変わらずモッチリ感がありたまりません (´ω`)
DSC03597.jpg


醤油に染まるパーコは何度も食べてきましたが
塩味に染まるパーコはどうかな?


うまい!これは...醤油よりも塩の方がパーコの相性良いかも。
DSC03599.jpg



そして~この塩スープを含んだパーコをごはんの上にのせると

はい!チョプリ流「つゆだくパーコ丼・HAIGA-MAI」だっ!
DSC03601.jpg


しかもメッチャうまいですよ!

つゆだくパーコ丼・HAIGA-MAI」というメニューだけでも出せます(名称はさておき)


いやぁ久々の「祇園」のパーコめん美味しかった。
メッチャ満足です!


タヌキさん!美味しかったぜ☆
DSC03603.jpg




ん?...臨時駐車場って?...あったの!? Σ(=ω= ;)
DSC03602.jpg



いつも満車の時は空くまで待っていたのに...

どうでもいいことですが祇園をカタカナにすると「ジオン」っぽい (ガンダム世代)






タワー型扇風機

先日、友人と出先の帰りに某電気屋に寄りました。
扇風機がほしかったのでどんなのがあるのか。

まず目に入ったのが店内に入ってすぐ横のタワー型扇風機コーナー。

そこで価格も手頃で風の強さが一番強いのを発見 (*'∀'人)

あれこれイジっているといつの間にか他のお客さんが集まってきた。
その中の家族さんが店員さんを呼び交渉後、一台を購入。

店員さんの話を聞いているとその家族さんが選んだのは在庫が1台のみ (゚ε゚;)

在庫がなくなる前に気に入ったのを購入するか...

店員さんを呼んで気に入った扇風機を頼むことにしました。
別に伏せるほどのことでもないですが、どこの電気屋かは一応伏せときましょう。

某電気屋・店員さんことヤマ男(ダン)から(伏せる気なし!)


ヤマ男「申し訳ありません。現在この扇風機は展示の物だけで在庫切れになっております」

チョプリ「そうですか。入荷の予定はありますか?」

ヤマ男「恐らく一週間後になってしまうかと」


するとチョプリの横にいた赤ちゃんを抱いた若奥様が話に入ってきた。


若奥様「じゃあこっちのも在庫がないんですか?」

ヤマ男「申し訳ありません。そちらも在庫切れになっております」


一週間かぁ...気に入ったし待ってみようかな。


ヤマ男「こちらの2台は去年のモデルでして入荷数が少ないのですよ」

とチョプリと若奥様に説明を始めた。

チョプリ「では一週間後また来ます」

ヤマ男「仮に入荷しても即売り切れの可能性があります。本日5台入荷して先ほど完売しました」


ということは確実に購入するには注文って形が一番安心ということですね。

注文・予約の書類記入の為、カウンター横のテーブル席へ案内されました。

するとヤマ男がイスを2つ用意した (゚ ゚ ;)?

ん?友人の分かな?
でも友人は話に参加してなかったし何故にイスを2つ??

ヤマ男が書類を持って来て「あれ?」な表情を浮かべた。

とりあえず書類に必要事項を記入し帰ることに。

帰り際に

チョプリ「なんでイス2つ用意されたんだろね?」

友人「俺の分じゃないの?そう思ったけど」

チョプリ「でも店員さんと交渉の時に近くに居なかったでしょ?」


...まさか!?Σ(゚Д゚;)

チョプリ「一緒に話に参加していた若奥様と夫婦と思ったか!?」

その直後、2人で大笑いしてしまった (≧▽≦)

ヤマ男はチョプリ達が夫婦だと思ってイス用意したら
旦那1人だったから「あれ?」な表情をしたわけですね。

まったく知らない女性と夫婦と間違われるのも珍しい経験です。


いやぁ...でも悪くないぞぉぉ(想像夫婦)


4日後、商品が届いたの連絡があったので即効受け取りに行きました。



続きを読む

プロフィール

チョプリ

Author:チョプリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。