FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットビラ

前記事で仕事上CADをやっていると書きました。

CADを覚えて3年ほど経った頃でしょうか。
当時の工場長から「チョプリ君、ちょっといいかな?」と呼ばれ工場の奥へ。

ちなみに当時の工場長は顔も喋り方も「マギー司郎」に似ています (いらない情報)

あっ!「マギー司郎に雪見だいふく」を食べさせたような顔ですね (いらない情報)

お酒が入ると「泣き上戸」になります (いらん!)



奥へ行くと住宅の玄関らしきドアのサンプルが置いてあった。

工場長「ここにね、猫が通るドアを付けようと専務から頼まれているのよ」


得意先に売り込むため、専務(元)が発案したらしい。
で、その話を断れず受けてチョプリに流れてきたわけで (-ω-;)

猫ドア...どうしてそこに目を光らせたのだろう?


工場長「工場内にある物なんでも使っていいから設計から頼むよ」


設計...初めての任務であります p(・ω・´)

電気関係は工場内にいる電気担当のおじさん(以下博士)に頼むことにした。

博士と一緒に必要なパーツをかき集め図面を描きました。



それがこれ!名づけて「キャットビラ」だっ!
全体図



図面を使う仕事に就いている方ならわかると思いますが
右側は前面図。左側は左から見た側面図。

三角法ってやつですね。







この図面を元に部品を作ります。
チョプリはCAMと自動切断機も使えるのでパーツを加工。



これを玄関のドア下側に仕込む。
ニャンコがドアの前に来るとセンサーが反応します。
センサー




するとこの扉が上に可動してニャンコはお外へ(サイズが...アレだが)
通過




外板には開口があります。
センサーの反応する範囲からニャンコが外れると扉は閉まります。
センサー外




博士と共同で模型が完成!可動テストも中々の出来具合 (*'∀'人)

もしかして俺達がタッグを組んだら会社設立できるのでは!?(アホなのだ)



で、何度か開閉テストをしていてふと気がついた。

チョプリ「博士?考えたらニャンコだけなく外ニャンコもここに立ったら開きますよ?
     ネズミやたぬき...なんでも入っちゃいます」
ドラセンサー




その気になればエスパー伊藤だってウエルカムだ (゚д゚ll)
ドラ通過


(深い意味はありません)
dora.jpg




博士「それなら首輪に仕込んで、それでないとセンサーが反応しない仕組みにすればいい」

チョプリ「なるほど。ではそれはのちに検討するということで」


開閉テストを何度繰り返しているうちにセンサーが誤作動したのか
ニャンコのマネして穴を潜るチョプリの腕が通りきってないうちに扉が閉まった (゚ε゚;)

イテっ!?いや痛くはないが心臓に悪い。
黒ひげ危機一髪みたい感覚...


チョプリ「博士!なんか誤作動起こして途中で扉が閉まりましたよ」

博士「試作段階だから誤作動かな。センサーの精度を上げる必要もあるな」


またしばらく遊ん...可動テストしていると

2回目の誤作動が起こった。


今度は閉まっては腕を挟んでまた開いてまた挟んで!?

バッカンバッカンと5回以上チョプリの腕を叩いた Σ(゚Д゚;)


チョプリ「博士!!これが猫ちゃんだったらトラウマになりますよ!」

博士「あのなぁチョプリ、こんな物が売れると思ってるから会社は赤字だらけなんだぞ!」

チョプリ「はぁ...(今いうかぁ...ソレ)」



誤作動はするもののサンプルとしてはほぼ完成。

工場長に報告し現物確認してもらった。

工場長「いいんじゃないかなぁ後で専務に報告しておくよ。お疲れさん」


反応からして適当に作って専務を諦めさせる...作戦か??



そして1ヶ月後、チョプリのところに専務が来た。

専務「アレできたか?あの~...猫ドアだよ」


むっ...猫ドア!? Σ(=ω= ;)


「キャットビラ」って言えよ!o(`ε´)

完成してから1ヶ月間放置されてた間、
こっちはTVCMまで考えていたんだぞ!(何を夢みていたのか)


こんなCMです☆

「キャットビ~ラ~♪」(アラビアンな感じの曲調)

猫ちゃんがドアの前に立ち扉が開いて通過して閉まる

猫ちゃんは振り向き「まっさか便利じゃねぇ」 (声は勤務先で一番訛りの強いおじさんに)

そのセリフとは裏腹に猫ちゃんは物に釣られてキョロキョロ (ローカル感を漂わせる)


本気でそんなCMを考えておりました (やっぱりアホなのだ)



チョプリ「あの...まだ試作段階ですので誤作動を起こします。調整を~...」

専務「何でもいいから貸せ!今日の本社での会議で使う!」

チョプリ「えっ...はいっわかりましたどうぞ...」

専務は試作の「キャットビラ」を持って車で走り去った(抱えて運転って意味でなく)



本社の会議でこれを...重要なメンバーの前で...専務のプチ・ギロチンショー...


ウケる~ (^艸^)


苦笑では逆に失礼!専務を気遣って笑いの渦になるでしょう (笑)


チョプリはちゃんと忠告したもんね (-∀-)



で、その日以降「キャットビラ」の名前を聞くことはなかった。
まぁ当然ボツでしょ。でも無駄な時間だったとは思わない。
初めての設計とういう機会を与えて頂いたのだから。



誤作動はさておき、そもそもこのプロジェクト自体には始める前から難点があった。

・当時ネットで検索すればもっと立派で安い猫ドアがある
・これを設置するのに玄関のドア下半分使うことになる
・そんなお金かけて設置するぐらいなら自分で開けたほうがマシ
・内猫の家庭が増えた(これが一番の難点)



もうあれから随分経ちますが1つ心残りがあります。

試作の「キャットビラ」返してほしいのですが...

博士と共同で作った思い出の作品でもあります。


本社のどこに保管されているのだろう? (100%捨てられているだろう...)








スポンサーサイト

コメント

はじめまして♪

マギー司郎に雪見だいふくを食べさせたような顔の工場長!見たいです(笑

楽しそうな物を作っていたんですね♪
手がはさまったら、猫さんの首も挟まりますね^^;

家にも原始的な猫ドア〜ついてますよ、風が吹くと開きます!
夏には蚊も入るし、冬は北風ピューピューで、野良猫も入り放題(爆

博士との思い出の作品返して欲しいですよね(*´∇`*)

Catさん

コメントありがとうございます♪

また毎度ご訪問ありがとうございます。


工場長は~
マギー司郎に雪見だいふくを1口させ「ポフっ」って粉を吹いたような顔ですね。


あれこれ考えて作っている時は楽しいですね~
仮に採用されて本格的な状況になるとちょっと楽しさ半減になります。

猫ちゃんが1度挟まると危険と察知しますからね...2度と使わなくなる可能性が高いかと。


原始的な猫ドア(笑)

設計前にネットで発見したものと同じですね。

あれから10年以上経った今検索すると同じ物が販売されてます。

デメリットもありますが結局はそれが一番便利なのかと (^ω^)


共に開発に参加された博士ですが1ヶ月前に定年退職されまして
さらに返してほしい気持ちが増しましたですよ。

No title

司郎マギーのほっぺがふくらんだ感じでしょうか。
CADを勉強してから就職ではなく、仕事場で覚えたのですよね?
それだったら会社に恩(?)もあったりしそうです。

猫ドアを作るってすごいです ←キャットビラって言えよ

こういう時間をくれるっていうところもいい部分ではあるかもしれませんね。
※もちろん、売り込み用で仕事ではありますが

もんドラえでしたら、通り抜けなフープやどこでもドアーで…
って、あの真ん丸い手でドアも開けられますね ( *´艸`)

思い出のもの… 是非見つけて欲しいです。

よしこチャさん

雪見だいふくを含んで幸せそうな司郎マギーですね (^艸^)

CADは勤務先で覚えたのですが
ソフト自体が安いやつなのですが覚えやすい。
しかしこれに慣れると他のCADが覚えにくくなります。

「一太郎」使ってから「ワード」が使いにくいみたいな感じかと。

なので現在は主流のCADが導入されているのですが
操作がまったくわからず使ってないのです (´・ω・`)


自動開閉式猫ドアが売れる!と思い立った専務には笑ってしまいますが
サンプルの段階でも結構大変でした。
無駄過ぎるほど時間もらいましたが(-∀-)

もんドラえではなくタヌキですよ(笑)

焼きドラが好きの通りすがりのタヌキ...


この記事を書く際に、あの夢の詰まった作品をアップしたかったのですがねぇ

それよりも会議の状況がどんなだったか知りたいですが (^ω^)

内容によって「キャットビラ」の行き先のヒントが隠れているかもしれません...


あっ!考えたら元専務は相談役と勝手に名乗ってたまに工場に来ることがあります!

今度聞いてみましょう(絶対覚えてないでしょうが)
非公開コメント
プロフィール

チョプリ

Author:チョプリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。